胡麻麦茶

胡麻麦茶

胡麻麦茶の決定版。激安大特価祭り。高品質&正規品です。

このページは「ゴマペプチドとは」の情報コンテンツです。
胡麻麦茶 > ゴマペプチドとは

豆知識

ゴマペプチドは別名LVY

このゴマペプチドは、サントリーの微生物の研究所にて発見されたもののようです。
1980年代後半から始まった研究の成果というわけですが、
この長きにわたる調査のおかげで胡麻麦茶が誕生したというわけですね!

胡麻と麦茶

ゴマペプチドの作用

さて、そのゴマペプチドの主な作用ですが、
簡単に言うと血圧の上昇を抑える作用があると言われています。
もう少し詳しく説明すると、血管が収縮すると血圧が上がる訳ですが、
その血管収縮の働きを促進させる物質(アンジオテンシンII)の働きを
鈍くすることで血圧上昇を抑えているようです。

理想的な摂取量

とはいえゴマペプチドの摂取量は1日「0.16mg」が望ましいでしょう。
といいますのも、胡麻麦茶350mlに含まれるLVYは0.16mgなのです。
サントリーの案内には胡麻麦茶最適な摂取量は1日に350mlとありますので、
この量が最適なのだと思われます。

胡麻に含まれる栄養素とは

胡麻には、リノール酸とビタミンEが多く含まれています。昔から胡麻は薬用植物として 日本でも愛用されてきた歴史があります。ただし生のままでは固い為、火を通して食べるのが一般的なのですが、 胡麻そのままの形状の場合、小さな子供は消化しきれずそのまま出してしまうケースが多い為、 胡麻をすりつぶして頂く「スリゴマ」が一番栄養をとりやすい形だと思います。

気をつけたい胡麻アレルギー

蕎麦や卵だけでなく、実は胡麻アレルギーというものも存在しています。 なかなか耳にしないアレルギーですが、調味料として、すりつぶして目に見えない形状にして 頂くことも多いので、気をつけておきたいものです。

胡麻麦茶 激安通販